IMG_4069
1

畑でローフットフードcooking レポート

畑でとる、つくる。LOWFOOT FOOD

今年、3年目を迎えたローフットフード講座。
これまでとは趣向を変えて、思いきって青空の下、
畑で収穫した野菜を使って、エコ調理!
という屋外ワークショップを8月9日にひらきました。

lowfoot_0809a
会場となった湘南国際村、森と畑の学校は、
管理人である伊藤力さんが
土地を開墾するところから始めたという、 情熱&愛情がたっぷり注がれた場所。

地平線の向こうに海を望む素晴らしいロケーションは
まるで北海道かどこか、遠い場所へ旅に来たような
心地よい開放感にあふれていました。
さて、今回の試みでとくに意識したのは
畑から採って食べる、という究極の地産地消、
そして自然農法、有機農法による環境負荷の少ない作物が
CO2、水使用量の少ないローフットフードであるということでした。

しかし、地球に優しい作物は、作る人にとっては大変です。
以前、畑を訪れた際、畳1帖ほどのシートの上に
伊藤さんが手で取ったという青虫の死骸の山に遭遇しました。
農薬を使わないかわりに、それだけの手間をかけているんですね。

 

lowfoot_tomato
安心安全、そして地球にも優しい作物は、人には厳しい・・・。
消費者である私たちは、せめてそうやって手間隙かけて作っている
生産者を応援できるよう、買い支えていきたいものです。
大量生産の野菜に比べたら、多少割高だったとしても、
作り手を応援する気持ちで、毎日の食材選びも考えてみませんか?

今回、私たちの講座に参加してくださった皆さんには、
そんなメッセージを伝えました。

また今回のように、私たちの身近にある畑は、
野菜を作るだけじゃなく、作業を一緒に体験することで
人と人をつなぐ交流の場、コミュニティにもなるんですね。
はじめての畑のクッキング、まるで大人の林間学校のように
みんなが笑って、食べて、考えて、おおいに盛り上がりました!

IMG_4069

080901_DSC09937
それにしても、畑で食べるとれたてトマトの美味しいこと!
さんじ3p.m.の横田美宝子さんの調理指導により、
カラフルな「トマトのマリネ」をクッキング。
横田さんのレシピは、色を食べる、という楽しいテーマで
ほんと、元気が出ます。
詳しいレシピは、後日ご紹介予定です。お楽しみに。

※写真は参加者の了解を得て掲載しています

One thought on “畑でローフットフードcooking レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA