DSC_3985
0

いざ、という時の非常食レシピ1

もしもの時、可能な状況のなかで調理するとしたら?

震災、自然災害などの非常時に備えて、水、ガス、電気がいつ復旧(いつ止まるか)するかわからない状況でも、賢く調理する方法を心得ておきましょう。日頃からエコ調理を実践していると、いざという時にも慌てません。

非常時のポイントは・・・

■ある食材、いたみやすいものから使いましょう。 _

■水不足の状況では不衛生になりがち、手を洗わなくて済むように、また、洗い物を減らすためにもポリ袋やラップを活用しましょう。 _

■ポリ袋調理は半真空状態により、少ない水分・調味料で栄養素を逃さず調理する方法です。

■ひとつの鍋で複数の料理がつくれるので、エコ調理、非常時の調理、アレルギー食調理にも役立ちます。ポリ袋は高密度ポリエチレンを使った耐熱性のあるものを選びましょう。

ポリ袋で炊く節水ごはん、パスタ

DSC_3993

<ポリ袋 de 白飯 (2人分)>

米150g(180cc 1カップ)
水 180cc×1カップ~200cc
ポリ袋Mサイズ1枚

 

<ポリ袋de炊き込みご飯 (2人分)>

米150g(180cc 1カップ)
水 180cc×1カップ~200cc
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
乾燥ひじき 10g(戻しひじき70g)
刻み昆布 3g
人参 40g
ポリ袋Mサイズ1枚

 

<ポリ袋de リゾット (2人分)>

米150g(180cc 1カップ)
水 180cc×2カップ
玉ねぎ 中1/2個
ツナ缶(小) 1缶
コーンポタージュ 1カップ分

作り方

  1.  ポリ袋に米と水を入れて30分以上浸水する。(刻み昆布も入れておくと昆布だしがとれる。)
  2. 他の具材や調味料も加え、空気を抜きながらポリ袋をねじり上げ、上部をしっかり縛る。(ねじれ戻す)
  3. 鍋で湯をわかし、鍋底に落とし蓋や耐熱性の皿などを1枚しきりとして入れる。
  4. ポリ袋ごと湯に沈め、軽く沸騰した状態で15分加熱して15分以上蒸らす。
  5. 器にポリ袋ごと入れ、ポリ袋の口を開き(ハサミでカット又は冷水で冷やしてほどく)、外側に巻くように開いて食べる。

DSC_3985

<ポリ袋deナポリタン 1人分>

乾燥スパゲッティ 100g
水 200cc
野菜ジュース 200cc
野菜(人参・玉ねぎ・ピーマンなど)適量
豚小間・ベーコン・ウインナー・ツナ缶など 適量
オリーブ油 大さじ1
みりん 大さじ1
塩こしょう 適量
ポリ袋Mサイズ1枚

作り方

  1. 乾燥スパゲッティは4等分に折り、ポリ袋に全ての材料を入れ、空気を抜きながらポリ袋をねじり上げ、上部をしっかり縛る。(ねじれ戻す)
  2. 鍋で湯をわかし、鍋底に落とし蓋や耐熱性の皿などを1枚しきりとして入れる。
  3. ポリ袋ごと湯に沈め、軽く沸騰した状態で15分加熱して15分以上蒸らす。(麺の太さ1.4mm)
  4. 器にポリ袋ごと入れ、ポリ袋の口を開き(ハサミでカット又は冷水で冷やしてほどく)、外側に巻くように開いて食べる。

 

recipe by 中庄さとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA