lowfoot_daikonn
0

大根の葉っぱ、CO2削減量はどれくらい?

〜東京都市大学 伊坪徳宏研究室の調査から

いつもは捨てられてしまうことの多い野菜の葉っぱ。
でも実は、料理次第でおいしい食材になります。
スマート・ウィメンズ・コミュニティ主催で
1月31日に開かれたローフットフード講座では、
大根の葉っぱのレシピをみんなで実践!

大根葉とおからのオイル漬け-2

でも実際、大根の葉っぱでお料理を作ると
どれくらい環境にいいのでしょう?
東京都市大学 伊坪徳宏研究室 3年生の協力により、
今回のレシピ「大根とおからのオイル漬け」を元に
小松菜で調理した場合と、
大根葉っぱで調理した場合を比較し
環境負荷の削減データを調査しました。

すると・・・
1人前で0.02㎏CO2eq削減
という結果に。
これはおよそご飯2杯分の削減にあたります。

また、1月末に行われた
野の葡萄ららぽーと横浜店での
消費者意識調査では、
環境に配慮したレシピとして
にら・玉ねぎの代わりに
大根・かぶの葉っぱで作られた
チヂミが提供されていました。

benidaikon

根菜の葉っぱのチヂミの場合
ニラ、玉ねぎと比較すると
約3分の1の削減効果に!
lowfoot_daikonn

1 にらと玉ねぎを使用        2 大根とかぶの葉を使用

根菜の葉を使うと良いこと

○環境負荷の削減
葉を使用することで従来に比べて、
CO2排出量を削減することができます。

○廃棄物の削減
家庭での食品ロスは1人あたり1日41g出ています
→その約半分を野菜が占めています。
→葉を使用することでロス削減につながります!

データ調査:東京都市大学
伊坪徳宏研究室 学部3年 佐藤 祐也、寺本 麻実、永野 健太、山本 遼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA